忍者ブログ

ぐーたらぶろぐ^p^

ぐだぐだ日記
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うな倉 死す(死因:萌え死)

「ベニスに死す」
病院帰りにTSUTAYAの前通ったついでで借りちゃった~

ずっと見たかったんですよこれ!
40年も昔の映画なので探すの大変でした;


というワケで以下感想↓


うん。私のツボを見事につかれました
耽美の極みです


大まかなあらすじ
養生の為ヴェネチアにやってきた老いた芸術家、アッシェンバッハ氏がホテルで出会ったポーランド人の美少年、タジオの美しさに心惹かれ、彼の姿を疫病の流行る街の中己の寿命を縮めてまで追い求め死んでいく
っていう話



この作品は一方では同性愛をえがいた映画と言われますが、私はそれだけではないと思いました

主人公がタジオに抱いたのは恋心だけでなく、彼の若さと純粋さに対する憧れと嫉妬もあったと思います

この作品では主人公とタジオの対比が綺麗にされてました
例えば 老いと若さ 醜さと美しさ 孤独と家族 とかですね

美というものは性に捕われず人を魅了するものです
努力によって理想の美を追求した主人公の信念は、タジオの自然発生的な美によって呆気なく壊されてしまいました

タジオに心を奪われその姿をひたすらに追い求める主人公の苦悶がひしひしと伝わってきて切なかったです……


彼がタジオに向けて発した「I LOVE YOU.」の言葉は、タジオに対する恋心でなく彼の純粋な美しさへの憧憬だったのでは……
と勝手に思ってます


で、
さっきから言ってるタジオくんなんですが、

ガ チ で 美 し い ん で す よ!!

原作の描写どおり、いや、それ以上の美少年なんです!!!

こ れ は なんという俺ホイホイwwwwwコポォwwwww


タジオくんの友人(男)が彼のほっぺにキスした時は萌えるどころか怒りと嫉妬でふるえたwwwww
おいちょっとそこ代われってねwwwww
あいつ絶対ホモや←



ヤバいよヤバいよ語りだしたら止まらないよwwwww
キリがないので打ち切ります
語り足りないところはもう一人の自分と……ね……(涙)



とにかく!
某さんが言っていました
「この作品は映画と言うよりは芸術作品だ」
まさにそのとおりでした
オススメです



あ、ショタコン・ロリコンの方にもオススメしますん´ω`←
三次元に目覚めますよw

パンチラ!パンチラ!養女のパンチラ!!゚ミo(゚∀゚)
ショタの水着!!生tkb!!!←



実に残念なしめかたですが今日はこれにて´ω`

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HN:
うな倉
性別:
女性

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]